子どもが利用する化粧水の比較すべき点

化粧水をお子さんが使用したい、という年頃になった際には、まず比較すべき点として意外に思えるかもしれませんが、肌荒れなどをしやすいのか、という点について考える点です。

一つに、実はこれは未成年のお子さんであれば、当然ながらわかりづらいことですが、アルコール関係の良い化粧水であっても、受け付けることができないお子さんがいる、という点です。化粧水の比較ランキングには、しばしば、アルコールを使った肌に良い、美肌になれる、男性でも使いやすいという素晴らしいメリットがそろった化粧水が出ていますが、比較をしてみると、残念ながら、ランキング外の化粧水の方が、お子さんの肌にはあった、というケースもあります。

これは、商品そのものが悪い、というわけではなくやはりそのお子さんが肌が弱いと、アルコールが入った、例えばお米系統のものであっても、つけると肌が荒れてしまうことになる、ということです。もちろん、とても比較すれば良い商品であることは間違いありませんが、日焼けなどをした際に、いいものを使わせてあげよう、という親御さんの良心から、人気のあるものを使用させたところ、意外にもアルコールアレルギーだった、というケースがあるのです。

お子さんがアルコールアレルギーになるかどうかは、実はご家族で大変な酒豪の方がおられてもー、あまり関係がなく、成人してから気づくケースが多いとされています。また、もし気になる場合には、アルコールのパッチテストというもので、アルコールが飲めるかダメか、こういった点も確認できますので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です